第3期 個の力を活かして組織の未来を創るリーダーシップ | リーダーシップ

第3期 個の力を活かして組織の未来を創るリーダーシップ

開催まで

我々を取り巻くビジネス環境は激しい変化に見舞われ、今までの常識が通用しない複雑・多様化が進んでいます。


このような状況 において成功を収めるためには、一方的に人に影響力を行使するリーダーシップでは、組織が直面するさまざまな課題に対して十分な対応はできません。


今必要なのは、個の力を活かし、皆で組織の未来を創っていくための“変化をもたらすリーダーシップ”という概念です。


わたしたちは、21世紀の新しい未来を創る能力を持ったリーダーを養成することを目的として、米国シアトルワシントン大学におけるリーダーシップ教育の第一人者、パトリック・ベティン教授と提携して、教授が開発したリーダーシップ教育プログラムを利用し、本格的なリーダーシップ研修を 15 年前から開催してきました。多くの方が本メソッドによってリーダーシップを学ばれ、活力溢れる組織づくりに活かされています。


本研修にご参加のひとり一人がリーダーとしての自覚を高め、素晴らしいリーダーとして 21 世紀の組織、企業、日本、そして世界を担っていただきたいと思っております。多くの皆様のご参加をお待ちしております。


プログラム内容

第1講 今の時代に求められる効果的なリーダーシップのモデル
時代変遷とリーダーのあり方。リーダーに求められる資質・能力とは?リーダーシップとマネジメントの違いとは?リーダーシップの基本を学ぶ。


第2講 企業理念
我が社の信じるもの、使命、そして目指す未来。全社一丸となるための鍵は理念にあります。


第3講 リーダーシップ体感シミュレーションゲーム「村祭り」
理論と実践。リーダーシップはこの両輪を回すことが学習の肝です。自身のリーダーシップをフル動員しましょう。


第4講 ダイナミックリーダーシップ
状況にあわせてダイナミックにリーダーシップのあり方を変える。その柔軟性がリーダーには欠かせません。


第5講 企業文化
企業内部の思考や行動の源となる暗黙の了解。未来を創る建設的な文化を創るためにリーダーがすべきこととは。


第6講 意思決定・変化をリードする
意思決定は、どうやって決めるかを決めるのが大切。誰をいつ巻き込むか?組織に変化を起こしていく時に気をつけるべきこととは?





講師

全6講を3名の講師が担当します。いずれもベティン教授の薫陶を受けて以来18年、日々実践と研鑽を積み重ね、多くの参加者のリーダーシップ開発をサポートし続けています。

藤原 直哉(株式会社あえるば 代表取締役会長) 第1,2講担当

1960年東京都生まれ。東京大学経済学部卒業後、住友電気工業株式会社入社。1985年、経済企画庁経済研究所出向。1987年、ソロモン・ブラザーズ・アジア証券会社入社。


1996年、シンクタンク藤原事務所(あえるばの前身)設立。現在に至る。「経済」「政治」「国際情勢」「組織のリーダーシップ」に関する独自の分析を行い、各地で講演、研修、コンサルティング、社内教育、執筆活動を行っている。

約20年間に渡り毎週発行している「ワールドレポート」は1,000号を数え、多くの読者に好評。

また、認定 NPO 法人日本再生プログラム推進フォーラムの理事長として、健康で持続性の高い日本の再生に向けて政策提言、啓蒙活動も行っている。 著書多数。



長谷川 孝(株式会社あえるば 代表取締役社長) 第3,4講担当

1973年大阪府生まれ。大学卒業後、正社員、アルバイト、派遣社員、個人事業主など様々な場所で様々な人と様々な形態の働き方を経験。そこから得た「仕事は何をするかよりも、誰とするかが大事」という教訓を自身の活動の中心に据えている。

2010年にシンクタンク藤原事務所(現あえるば)2代目社長に就任。2012年、米国ワシントン大学の経営大学院Global Business Center Visiting Executive Program短期留学を修了。現在は、各地でのリーダーシップに関する講演、研修、企業内での幹部育成に携わる。

また、過去に統計士、データ解析士(財団法人実務教育研究所認定)を取得し、統計講座を開催。現在は従業員満足度アンケート調査を手がける。

著書に「実践 統計分析の基礎 ― 知れば知るほど役に立つ」 2005年万来舎刊がある。



鬼澤 慎人(株式会社ヤマオコーポレーション 代表取締役) 第5,6講担当

1962年茨城県水戸市生まれ。 1985 年上智 大学経済学部経営学科卒業後、株式会社第一勧業銀行、米国投資銀行ソロモン・ブラザーズにて、金融のプロフェッショナルとして活動。その後地元 茨城県に戻り、茨城県大同青果株式会社を経て2000年に独立。現在に至る。


2000年に茨城県内企業90社の参加を得て茨城県経営品質協議会を設立し代表幹事となる。2003年にはNPO法人茨城県経営品質協議会となり代表理事に就任(2010年より理事。現在は茨城県内だけでなく、全国各地での経営品質の普及・支援活動に積極的に取り組んでいる)。

専門分野は「経営品質」と「リーダーシップ」。民間だけでなく、行政に対しても地元茨城県をはじめ多くの地方自治体で行政経営改革、組織変革、人材育成の支援を続けている。

<要職>一般社団法人地域経営推進センター理事、NPO法人茨城県経営品質協議会理事、NPO法人雇用人材協会理事、認定NPO法人日本再生プログラム推進フォーラム理事、ローカルマニフェストいばらき推進ネットワーク代表、茨城大学理学部非常勤講師、「あしたの学校」副代表(生徒会長)、水戸オセロプロジェクト代表

<著書>「経営品質向上テキスト」共著(生産性出版)他


第3期2017年 日程

第1講 08月12日(土)
第2講 09月02日(土)
第3講 09月23日(土)
第4講 10月14日(土)
第5講 11月04日(土)
第6講 11月25日(土)

時間 13:30~18:00
※第3講のみ開始時間が13:00~となります。

持ち物

・筆記用具

参加条件

職業、役職など一切問いません。
心身ともに健康な状態でお越し下さい。

参加費

200,000円(税込)
※内訳:174,000円+教科書代26,000円

振込先:三菱東京UFJ銀行
※お申込みいただきましたら、弊社よりご連絡をさせていただきます。弊社からのご連絡後にお振込をお願いいたします。

キャンセルについて

・お客様のご都合により、受講日に参加できなくなった場合、 開催日の1週間前までキャンセルを受け付けております。
・開催日の6日~当日までのキャンセルについては、キャンセル料として20,000円+銀行振込手数料(すでにお振込の場合)をご負担いただきます。

申込方法

以下の申込ボタンからフォームへお進みください。
お申込みいただいた住所に郵送で別途ご案内をお届けいたします。
>>「FAX」の方はこちらをご利用ください





会場

東京駅近辺
※会場の詳細は、申込みいただいた方に個別にお知らせいたします。

定員

7~12名
※7名に満たない場合には開催できないこともありますので予めご了承ください。

ご不明な点等ございましたら、お問い合わせください。

まだ迷われている方へ

まだ申し込みを迷っておられるなら・・・

「迷うこと」には大きな価値があります。
あなたが迷っている理由は何ですか?

 日程、金額、場所、それとも・・・・

どうぞ十分に検討してみてください。
ご不明点などあれば、ぜひこちらをごらん下さい。
→「よくある質問」を見る(別ウインドウが開きます)

また、以前受講いただいた方の感想も参考になるかもしれません。
「受講者の感想」を見る(別ウインドウが開きます)

もう少し申し込みを検討したいという方は こちらをクリックしてください


※IEのみ対応しています。 他のブラウザでご覧の方は[ctrl+D]で追加できます。

戦国武将に学ぶリーダーシップを購読してみませんか【無料】

日程の都合で残念ながら参加できない方は、是非こちらのメルマガにご登録ください。
リーダーシップで大切なことを戦国武将の言行録になぞらえてお伝えしています。

隔週で合計48回届きます。

 ■第1話 心をそろえる
 ■第2話 感謝
 ■第3話 いざというとき
 ■第4話 評価
 ■第5話 勉強
・・・etc

激動の時代を生き抜くには、自身のリーダーシップに磨きをかけ、人と組織を活かしきらなければなりません。
さあこれから共に歴史の扉を開けて、リーダーシップを学ぶ旅に出発しましょう!

お名前     
アドレス 

PCサイト/スマートフォンサイト